紙用インク

撥水加工を行っていない段ボールへの印字、事務用途に最適な浸透面専用のインクです。粘りが出にくく、ゴム印やインクパッドにも優しいので、非常に使いやすいです。

2,480(税込)

4営業日後出荷

出荷予定日:2018年07月27日(金)

■18:00までのご注文 ■日・祝除く ■一部支払い方法・地域除く

商品一覧

染料インクと顔料インク

インクの色材は染料と顔料に分かれます。
色材が溶解しているか分散しているかが本質的な違いです。

  • 染料インク(黒・青・赤・緑・黄)
    色材の分子は媒体に溶ける性質を持っています。一つ一つの分子が効率よく発色するため鮮やかな発色を持ちます。比較的扱いやすいインクが多いです。
  • 顔料インク(白)
    色材の分子は媒体に溶けず分散しています。色材分子は染料に比べ大きな粒子であるため、粒子表面の顔料が紫外線や空気中のガスによって破壊されても一層下の顔料が発色するため、見かけ上退色がおこらず優れた耐光性を発揮します。色材が沈殿することがあるため使用前に良く混ぜる必要があります。

環境に配慮。インクは全てRoHS・ELV指令対応

RoHS(※1)、ELV指令(※2)に対応。電機・電子部品、自動車部品などの製造分野において、安心してお使いいただけます。

  • 1 RoHS指令(電気電子機器に含まれる特定有害物質使用制限指令)
    欧州連合EUが実施する有害物質(鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、PBB、PBDE)の規制
  • 2 ELV指令(廃自動車指令)
    欧州連合EUが実施する有害物質(鉛、水銀、カドミウム、六価クロム)の規制

ソルベント(溶剤)の使い方

ソルベント(溶剤)の主な用途は次の2つです。

  • 硬化したインクパッドの再活性化
    速乾性インクを使用していると、インクパッドが硬化してしまうことがあります。その際にソルベントを適量塗布し、活性化させて下さい。
  • 汚れたゴム印やスタンプの洗浄
    インクで目詰まりしたゴム印や、汚れたスタンパーの洗浄にご使用ください。

インクの補充方法

インクの補充方法

付属の説明書をよくお確かめの上、補充を行ってください。

インク補充の際は、スタンプのストッパーを有効にして、必ずフレーム部分に手を添えた状態で行ってください。
新品のインクパッドは、インクを吸収しにくい場合がありますので、よくなじませて下さい。
インクの入れすぎに注意して、すこしずつ含浸させて下さい。

取扱説明書PDFのダウンロード

最近見た商品

Copyright 1998-2018 Hankoya.com, Inc.